コラム

クリスマスにオススメのお花

もうすぐクリスマスにちなんで、クリスマスにオススメのお花をご紹介しようと思います。
今回ご紹介するのは『ポインセチア』。きれいな赤色の苞が印象的で、店頭には秋ごろから出回っています。最近ではクリスマスの花=ポインセチアというくらい、クリスマスの花として定着するようになりましたが、それには何か由来があるのでしょうか。

 

SHI86_crsmmori1342_TP_V

 

クリスマスに使われる理由
所説ありますが、以下の3つが大きな理由と言えます。
1.花の形がクリスマスの星の形と似ているところから
2.ポインセチアの色彩がクリスマスカラーに準じているため
3.花言葉

1は見たままですが、2のクリスマスカラーについては、古くからヨーロッパではクリスマスにはクリスマスカラーを飾る習慣がありました。
クリスマスカラーとは、
赤:キリストの流した血 → 愛と寛大さ
緑:モミの木やヒイラギなどの常緑樹 → 永遠の命
白:雪のイメージ → 純潔・平和
を意味しており、赤と緑の葉と白い樹液のポインセチアは、まさにクリスマスカラーを表しているとして、クリスマスの生誕祭などに使われるようになったとされています。

3の花言葉ですが、赤色のポインセチアは「聖なる願い」「聖夜」なので、これもクリスマスにふさわしいと言われている所以です。ちなみに、ポインセチアというと赤色のイメージが強いですが、実は白やピンクのポインセチアもあり、色によって花言葉も異なります。白のポインセチアの花言葉は「あなたの祝福を祈る」、ピンクは「思いやり」や「純潔」を意味します。色によって花言葉は随分異なりますが、どれも素敵な言葉ですね。

 

HNCK2763

 

昔からクリスマスと言えばクリスマスツリーやリースを飾るのが一般的でしたが、最近ではポインセチアも市場に出回るようになり、気軽に手に入ることから人気が高まっています。寒い季節に出回りますが実は寒さに弱いので、暖房の風が直接当たらない室内に飾るのがオススメです。管理が良ければ4月頃まで鮮やかな赤い苞を楽しむことができます。
ツリーやリースももちろん良いのですが、たまにはポインセチアを飾って、部屋中を華やかに彩ってみるのも素敵ですので、ぜひお試しください。

 

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

フラワーショップ・プラナージュ

・靭公園店
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-14-19 清記ビル1F
TEL:06-6441-8776 FAX:06-6441-8751

・北新地店
〒530-0003 大阪市北区堂島1-2-10 第2堂栄ビル1F
TEL:06-6452-8776 FAX:06-6452-8751

(HP)http://www.planage.jp

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

  • facebook
  • feed
close