コラム

定番にひとひねり加えて、より感動的な母の日を演出?

もうすぐ母の日ですね。
日ごろの感謝の気持ちを伝えたいと思っていても、何をプレゼントして良いのかわからずついついマンネリ化したり、忙しくてプレゼントを買いに行く暇が…という方も多いのではないでしょうか?

そこで、お母さんが本当に欲しいと思っているプレゼントはどんなものなのか、そしてどんなタイミングでどのように渡すのがベストなのか、知られざる母の日のホンネを探りたいと思います。

 

1704_kawamura

・やっぱり根強いフラワーギフト
40代~70代以上の女性に「今までもらった母の日ギフトで一番うれしかったもの」をアンケートした結果、洋服やアクセサリー・スイーツなどを抑えて、フラワーギフトがダントツの一位でした。
今も昔も「母の日=カーネーション」というイメージが強く、フラワーギフトが最もスタンダードなプレゼントのようです。
その他、ちょっと贅沢な旅行やレストランなど、普段中々行くことが出来ない「体験型」プレゼントも上位にランクインしました。
ですのでいつもと違う母の日を演出するならば、定番のフラワーギフトに体験型プレゼントを組み合わせても良いかもしれません。

・プレゼントはいつ渡すのが良いの?
意外と悩んでしまうのがプレゼントを渡すタイミング。せっかくなら感動してもらいたいもの。
ですが、いつ渡すのがベストなのでしょうか。定番は夜ご飯のタイミングです。母の日当日は、外食に出かけたり家での食事もいつもより賑やかになるかと思いますが、食事する前か、終わった直後に渡すのが一番オーソドックスな渡し方と言えます。ちょっと変わった渡し方をしたい場合は、日付が変わった瞬間に渡したり、朝お母さんが起きてきてすぐに渡したりするのもオススメです。
お母さんと離れて暮らしている方は、当日プレゼントを届けられるよう、1週間前までに準備しておきましょう。
母の日ギリギリに注文すると、注文が殺到しすぎて当日配達できないなんてこともあります。出来るだけ余裕を持って準備するのが良いでしょう。
荷物が届く時間を見計らって電話をすれば、離れていても感動的なサプライズを演出できますよ。

小さい時はどんな時でも一緒だったお母さんも、歳をとるにつれて友達や恋人と過ごす時間が長くなったり、仕事や一人暮らしなどで、お母さんとのコミュニケーションは減ってしまいがちです。ですので、母の日は出来る限り一緒にお母さんと過ごしてあげると、きっと喜んで頂けるのではないでしょうか。

また、その時に日ごろの感謝の気持ちを伝えてあげて下さい。口にするのは恥ずかしいという方は、メッセージカードをプレゼントに添えて渡してみてはいかがですか。プラナージュでは、母の日用のフラワーギフトを購入頂いた方にかわいいメッセージカードをお付けできますし、花びらに直接メッセージを印字できる「プリ花」というサービスもあります。
その他にもご予算やご要望に応じて、柔軟に対応しますので、お気軽にお問合せ下さい。

年に一度の感謝の日。たくさんの「ありがとう」と少しの「サプライズ」で、いつもと違う思い出深い母の日にしませんか。

 

※楽天市場【母の日特集】
http://item.rakuten.co.jp/flower-planage/c/0000000274/

 

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

フラワーショップ・プラナージュ

・靭公園店
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-14-19 清記ビル1F
TEL:06-6441-8776 FAX:06-6441-8751

・北新地店
〒530-0003 大阪市北区堂島1-2-10 第2堂栄ビル1F
TEL:06-6452-8776 FAX:06-6452-8751

(HP)http://www.planage.jp

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

  • facebook
  • feed
close