コラム

一生に一度の記念日は“プロポーズの日”で

男性にとっても女性にとっても(たぶん)一生に一度の記念日、それはプロポーズです。

プロポーズというと、どちらかの誕生日やクリスマス、2人の記念日などがありますが「どうせならもっとサプライズを演出したい」と考えているなら“プロポーズの日”はいかがでしょうか。

 

●プロポーズの日ってなに?
世界的デザイナーである桂由美が会長を務める全日本ブライダル協会が、1994年に6月の第1日曜日を“プロポーズの日”と定めました。

プロポーズしたくても中々踏み切れないカップルのための「きっかけの日」として、「プロポーズした日を忘れないでほしい」という想いがこめられているそうです。

 

1804_pla02-1

●なぜ6月?
6月というと「ジューンブライド」が有名ですが、そもそもなぜ6月なのかと言うと、遡ればギリシャ神話が由来しています。ギリシャ神話に登場するゼウスの妻・ヘラ。ヘラは結婚や出産を司る“結婚生活の守護神”とされています。ローマ神話でヘラは「ユーノー(Juno)」と呼ばれていますが、6月を意味する英語「ジューン(June)」はユーノーから来ている言葉とされています。その事から、6月に結婚するとユーノーに見守られた幸せな結婚生活がおくれるとされ、6月に結婚する花嫁の事を特別に「ジューンブライド」と呼ぶようになりました。

 

●プロポーズの時に一緒に贈りたい花のプレゼント
せっかくのプロポーズ、よりロマンチックにしたいですよね。もちろん指輪だけでもいいのですが、指輪と一緒に花をプレゼントするのもオススメです。とはいえ、どんな花でも良いと言うわけではありません。プロポーズの時にプレゼントすれば必ず喜ばれる事間違いなしの、プラナージュおすすめの花をご紹介します。

 

1804_pla02-2

・バラ
これはもはや鉄板ですね。バラには「愛」「愛情」の花言葉も有りますので、プロポーズには最適の花と言えます。たくさんの花束も良いですが、一輪だけでも花びらにメッセージを印刷できる「プリ花」にすれば、想いをよりストレートに伝えられます。

 

1804_pla02-3

・ユリ
季節的にも手に入りやすいユリもオススメです。
「雄大な愛」「高貴」といった気品のある花言葉もプロポーズにピッタリ。

 

1804_pla02-4

・アジサイ
こちらも6月の花として有名なアジサイ。最近ではたくさんの品種やカラーもあり人気です。どの種類のアジサイにも共通して「乙女の愛」「家族団らん」「辛抱強い愛」と言う花言葉が込められています。

 

誕生日や記念日も良いですが、「プロポーズの日」をきっかけにさりげなくサプライズプロポーズを演出してみてはいかがでしょうか。

ジューンブライドは女性の憧れ。心のこもったプレゼントとあなたの愛の言葉があれば、きっと彼女も喜んでくれるはずです。今回の記事があなたのプロポーズの後押しになれば幸いです。

 

 

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

フラワーショップ・プラナージュ

・靭公園店
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-14-19 清記ビル1F
TEL:06-6441-8776 FAX:06-6441-8751

・北新地店
〒530-0003 大阪市北区堂島1-2-10 第2堂栄ビル1F
TEL:06-6452-8776 FAX:06-6452-8751

(HP)http://www.planage.jp

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

  • facebook
  • feed
close