コラム

大切な女性へのクリスマスプレゼントにお花を添えてサプライズを演出

 

12月25日といえば「聖なる夜」クリスマスですね。
早いもので1ヶ月を切りました。男性の皆様、大切な女性へ贈るプレゼントの準備は大丈夫でしょうか^^

クリスマスプレゼントにはアクセサリー類を考えていらっしゃる男性が多いようですが、
サプライズの演出でお花を一緒に添えて、ワンランク上の演出を行ってみませんか?

 

 

クリスマスプレゼント

■女性はお花をもらうのが嬉しい

女性は綺麗なもの、美しいものが大好き。何歳になっても、どんなときでも、お花のプレゼントは嬉しいものです。
もしかしたら「花を選ぶのも、持ち歩くのも恥ずかしい」「アクセサリーなどのプレゼントを用意するのだから、花なんて考えてもいなかった」とプレゼント候補から外してしまわれているかもしれませんが、

だからこそ、女性は男性からのお花のプレゼントに感動するのです。

“恥ずかしいと思いながら、自分のためにわざわざお花屋さんに行って選んでくれた”
“どのタイミングで渡すと喜んでくれるか、考えてくれた”
という過程なども想像して、感動してしまうんですね。女性って共感しやすい生き物なので。

もちろん、照れくさそうに渡しても大丈夫です!あなたにとっても、女性にとってもこれまでにないサプライズで、心に残るクリスマスになりますよ。男性からクリスマスにサプライズでお花をいただけるなんて、私だったら羨ましい限りです!(笑)きっと同じように思われる女性の方も多いのではないでしょうか。

 

 

バラの花束

■一度はプレゼントされたいバラ

数多くある花の中でも、高い人気を誇るバラ。華やかさがあるだけでなく、愛の象徴とされるバラはロマンチックな演出にぴったり。バラの花束は、女性であれば誰しもが喜ぶプレゼントになるでしょう。
バラには本数ごとに花言葉がありますので、伝えたいメッセージにあわせて本数を選んでも良いですね。
詳しくはこちらをご覧ください。
関連記事:バラの花束の本数には意味がある!?

ちなみに、バラの色ごとにも意味があり、赤色は「愛情」、ピンク色は「上品」、オレンジ色は「絆」などの花言葉もありますが、あまりこだわりすぎず、ご自身や相手が好きな色を選んでも良いでしょう。

 

 

プリザーブドフラワー

■思い出をいつまでも残せるプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、花を特殊な薬液に浸して脱水した花のことです。生花から作られているものの水やりが不要なため、水替えの手間がかからないのが嬉しいところ。
また、しばらく枯れることもないので、生花よりもずっと長く楽しめるのも特徴です。環境に気を付けて保管すれば5年ももつものもありますよ。

プラナージュには、一輪のバラをプリザーブドフラワーにしたものもあります。いつまでも色鮮やかな思い出として残せるので、二人で共有した時間をとっておきたいなら、プリザーブドフラワーがお勧め。お花を贈られた女性も、部屋に飾られたお花を見るたびに幸せな気持ちになることでしょう。

 
 

いかがでしょうか。クリスマスという特別な日を演出するには、非日常感が大切。女性にとって、男性からのお花のプレゼントは普段の生活ではなかなか味わえないものです。
せっかくなので、いつもと違う場所で、いつもと違う雰囲気で、素敵な時間を過ごしてみては?

もし「どのようなお花を贈れば女性が喜ぶかが分からない」という方は、ぜひプラナージュスタッフにご相談ください!
女性のタイプやお花をプレゼントするシチュエーションなどをお伺いしましたら、最適なお花をご提案させていただきます。恥ずかしがらずに、ぜひいらしてくださいね!

【プラナージュ楽天市場:2018年クリスマス特集

 

 

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

フラワーショップ・プラナージュ

・靭公園店
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-14-19 清記ビル1F
TEL:06-6441-8776 FAX:06-6441-8751

・北新地店
〒530-0003 大阪市北区堂島1-2-10 第2堂栄ビル1F
TEL:06-6452-8776 FAX:06-6452-8751

(HP)http://www.planage.jp

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

  • facebook
  • feed
close