コラム

ハロウィンはお盆と一緒!?

ハロウィンというと最近では日本でも、
10月31日にみんな思い思いの仮装をしてパーティーをするというイメージがありますが、
ハロウィンって何のこと?と聞くと意外とわからないですよね。
そこで、今回はハロウィンの由来と起源についてご紹介します。

160801_pla1

そもそもハロウィンとは、カトリックの諸聖人の日(11月1日)の前夜祭のことです。
その起源を遡ると、2000年以上昔のヨーロッパ・ケルト民族の
ドゥイルド教と呼ばれる宗教の儀式の一つであるサウィン祭が始まりとされています。
この祭では昼は秋の収穫を祝い、
夜になると日本の盆と同じように死者の霊が家族を尋ねにやってくるのですが、
その霊と一緒に悪霊も付いてくると考えられていました。
悪霊は子ども達をさらったり、作物や家畜に害をなすとされていましたので、
悪霊を驚かせて追い払うために、人々は仮面をかぶり魔よけのたき火を焚くようになったそうです。
ここからハロウィンで仮装するという習慣が生まれたそうです。

 

160801_pla2

しかし、今では宗教的な意味合いは薄れてきて、お祭りの要素が強くなりました。
カボチャをくりぬいてお化けの顔にしたジャック・オー・ランタンは、
悪霊から守ってくれるお守りの意味があるそうで、
カボチャに灯すロウソクの火は、親族の霊を迎え入れるための目印でもあるそうです。

また、アメリカではハロウィンの夜にお化けの仮装をした子ども達が、
「Trick or treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ!)」と言って、
家々を回りますが、これはハッキリとした由来はわかっていません。
「ヨーロッパの祭では子どもたちが食料の余りをもらって歩いていた」
「修道僧が家々を回り食料を分けてもらいながら死者たちに祈った」など、諸説あります。

 

160801_pla3

日本でのハロウィンの過ごし方はどちらかと言うと、パーティー要素が強いように見受けられますが、
ハロウィンの本来の由来を知っておくと、また違った楽しみ方を感じることも出来るのではないでしょうか。

プラナージュでは、そんなハロウィン限定のギフトも多数ご用意しております。
かわいいカボチャを使った華やかなアレンジメントで、ハロウィンの夜を一層盛り上げませんか。

 

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

フラワーショップ・プラナージュ

・靭公園店
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-14-19 清記ビル1F
TEL:06-6441-8776 FAX:06-6441-8751

・北新地店
〒530-0003 大阪市北区堂島1-2-10 第2堂栄ビル1F
TEL:06-6452-8776 FAX:06-6452-8751

(HP)http://www.planage.jp

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーー

  • facebook
  • feed
close